相性が良いアロエとコラーゲンの働きとは

薬局などでは、アロエを使ったスキンケア用品が売られているのをよく目にすると思います。最近では、アロエを原料にした特許製品も作られています。アロエの保水効果はとても強いので、コラーゲンとも相性がいいと注目されています。

アロエとコラーゲンはベストパートナー

アロエは砂漠などの乾燥地帯で育つため、強力な保水効果があります。アロエから出来た化粧品は、この保水効果のおかげで肌のバリア機能が強くなるのです。バリア機能が強くなると紫外線に強くなり、肌のコラーゲンを守ることができます。

コラーゲンは内側から摂取することが多いと思いますが、紫外線などによって外側からコラーゲンが減少してしまいます。アロエは外側からコラーゲンを守ってくれるので、肌の潤いをキープすることが出来ます。

アロエは肌の再生能力を高める効果もあり、肌にも優しいので美肌を目指す人には嬉しい植物です。古くから火傷や切り傷などの治療に使われていました。

アロエはコラーゲンの形成に役立つ

アロエは食べることも出来ます。アロエの中には、コラーゲンやヒアルロン酸を作るのに役立つ成分が含まれていることが分かっています。アロエはコラーゲンを作るのを手助けしてくれます。しかし、アロエの効果を十分に引き出すには、アミノ酸や、ビタミンなどの栄養素も無くてはなりません。それに、アロエをたくさん食べる必要があるので、日常的に摂取するのはなかなか難しいでしょう。

手軽に効果を出したいなら、コラーゲンサプリがおすすめです。コラーゲンサプリを飲んだ上で、アロエも食べるとより美肌効果が実感出来ます。

まとめ

保水効果が強いアロエは、肌にあるコラーゲンを紫外線などから守ってくれます。アロエを使った化粧品は、その効果により、肌の再生能力の強化が期待出来るのです。

アロエは、コラーゲンやヒアルロン酸の形成を促してくれます。大量にアロエを食べるのは難しいので、コラーゲンサプリを使いつつアロエも食べることでより美肌効果が期待出来るでしょう。

厚労省「コラーゲン」(外部サイト)

常磐薬品「コラーゲンドリンク連用による美容への有効性を実証しました」(外部サイト)